企画・マーケティングの求人・転職

検索条件

条件を変更する

職種
勤務地
業種
雇用形態
年収
年収 万円以上
こだわり
キーワード
新着

検索結果

  • 求人情報
  • おすすめセミナー

あなたにおすすめのセミナーをピックアップ!

有名クリエイターをお招きしたセミナーや転職ノウハウセミナーを開催中。今はまだ転職を考えていないけど、いつかは転職したいと思っている方は、専門のコンサルタントが1対1でおこなう個別相談会もおすすめです。参加費はすべて無料。お気軽にご参加ください。

受付中 個別相談会 福岡 

【福岡】で転職したい方のための、転職相談会

2017年5月6日(土)・13日(土)・20日(土)・27日(土)9:00~18:00
※所要時間はおひとり様60分程度となります。
※ご希望は第3希望までお書きください。

転職をしようと決めたものの、「何から準備すれば良いのかわからない」「どのように進めていけばいいんだろう」「福岡勤務の求人ってどんな案件があるの?」など、わからないことも多いもの。そんな福岡での転職を検討中の方のための個別相談会です。

受付中 個別相談会 福岡 

【福岡】営業職から広告業界を目指す!転職相談会

2017年5月6日(土)・13日(土)・20日(土)・27日(土)9:00~18:00
※所要時間はおひとり様60分程度となります。
※ご希望は第3希望までお書きください。

広告業界に入るチャンスは「営業職」にあります。 未経験者でも入社可能な求人があり、過去、他業界からの転職を成功させた方の実績も「営業職」で80%以上を占めています。 そこで、未経験から広告業界を目指す方の向けの転職相談会をおこないます。

受付中 業界動向セミナー 金沢 

【金沢】広告業界転職ガイダンス【営業職編】~業界未経験者向け~

2017年5月16日(火) 19:30~21:00(19:00開場)

業界未経験の方向け、また「営業」に職種転換したいという方向けの広告業界転職ガイダンスを開催いたします。 本ガイダンスでは、広告業界の基礎知識から、 実際に未経験だったが「営業職」で広告業界に入った方の事例等を詳しくご説明し、 業界についての理解度を深めていただきます。 他業界での経験を活かして広告・Web業界でも「営業」をやりたいという方がいらっしゃいましたら是非この機会にご参加ください。 ※本セミナーの内容は【営業職】に特化した内容となっております。

受付中 業界動向セミナー 東京 

【東京】広告・Web業界から宣伝部・広報部(一般企業)への転職セミナー

2017年6月21日(水)19:30~21:00(19:00開場)

広告・Web業界の経験を活かして、一般企業(サービス会社、メーカー等)の宣伝部や販促部、広報部等へ転職をしたいと考えていらっしゃる方を対象にセミナーを行います。スキルアップ・キャリアアップのため、また、ライフワークバランスを考慮して、一般企業へ転職をご検討されている方も多いのではないでしょうか。マスメディアンでは、これまで、広告・Web業界でご経験を積まれた方の一般企業への転職を多数サポートしてきました。今回は多くのご要望にお応えして、そのノウハウを公開します!

受付中 個別相談会 東京 

【東京】<英語力をいかす>“外資系”企業への転職相談会

2017年7月1日(土)・8日(土)・15日(土)・22日(土)・29日(土)

※所要時間は60分程度となります。
※ご希望は第3希望までお書きください。

最近、英語力をいかして働くことのできる“外資系”企業からの求人が増加傾向にあります。まだ他には公開されていないような、マスメディアンだけの「非公開求人」もございます。 そこで今回は、外資系企業への転職に特化した個別相談会を開催します。 これまでの「外資系事業会社」と「外資系広告会社」の両方の転職支援実績をもとに、外資系企業の選考を通過するのに大事なコツなども踏まえてご相談を承ります。 外資系企業での就業を希望する方、英語力を活かして働きたいとお考えの方は是非相談会にご参加ください。

受付中 個別相談会 東京 

【東京】今後のキャリアを考える、『女性のための働き方相談会』

▼平日▼
8:30/9:30/10:00/11:00/13:30/15:00/16:30/18:00/19:30/20:00

▼土・日・祝日▼
10:00/11:30/13:30/15:00/16:30

※所要時間は約1時間~1時間30分。ご希望の日程にてご調整させていただきます。

女性のキャリアは、家事や育児、介護、その他さまざまな理由から、男性より影響を受けることがあると思います。 そこで、広告・Web業界で働く女性のための働き方相談会を開催します。今後のキャリアや方向性を一緒に検討していきましょう。

(無料)転職支援サービス新規お申し込み

私たちには、極秘の特命求人があります

これまでの実績とネットワークにより、人事からの依頼だけではなく、経営者や部門責任者から直接人材に関するご相談をいただいております。極秘・非公開の特命依頼を受けることもしばしばあります。

ストラテジックプランナーは、営業とクリエイティブの橋渡し役と言えばわかりやすい。基本的には営業と行動を共にし、広告主の課題を整理する。課題解決のためのニーズを深くすくい、プロジェクト(企画)の指針を決め、コンセプトを固める。ここまではマーケターと同じだが、プロデューサーとして自らクリエイティブの最前線に立つこともある。プレゼン、予算管理、制作進行、メディアとの折衝もおこない、企画全体を戦略的に統括するため、マルチな能力が求められる21世紀型のハイブリッド職種といえる。この数年、ストラテジックプランナーの需要が増えたのはメディアが多様化し、広告手法が複雑になってきたことに起因する。アウトプットの形にとらわれずに、企画コンセプトとアイデアの両方を考えられる柔軟な思考が求められている。
メディアプランナーは、新聞や雑誌に広告を掲載する「スペース」やテレビ・ラジオでCMを流す「タイム」を仕入れ、責任を持って掲載、放送する役割。クライアントの目的に沿った媒体計画を作成し、スペース、タイムを確保したり、逆にメディアからの依頼によりスペースやタイムをプロモートしていくのが主な仕事になる。4マスメディアのほか、交通・屋外広告などのOOHメディア、インターネット広告、衛星放送(BS・CS)などのメディアを扱っている。場合によってはスポーツイベント協賛なども含まれる。これまで重視されていたのは、メディアの種類としてはマスメディアであり、機能としては各メディアの枠取り(クライアントに提供するのにもっとも効果的なスペースを、各メディアとの交渉により確保すること)と、買い付け(メディア・バイイングという)であったが、最近では大きく変化しつつある。なかでも特に重視されているのは、プランニング。ネット広告の躍進にともない、メディアの概念や役割が変化してきた。マスメディアのプレゼンスが相対的に低下するなか、どのようなメディアを組み合わせていけば最大の効果を得ることができるのか、また同時に、クライアントが求めているのは、ターゲットの心(インサイト)を確実にとらえている広告企画やメディアコンテンツである。メディアプランナーは、そうした生活者の心に到達するメディアプランを立てられるかどうかで重要になってきている。

同じ業種・職種の採用であっても、企業によって重視する採用ポイントは異なります。企業ごとの特徴に合わせたアドバイスができるのも、4万人を超える転職支援実績から培った広告・Web・マスコミ職種専門の転職ノウハウと、宣伝会議のグループ力を駆使した人脈・情報・ネットワークがあればこそ。企業が選考で注目しているポイントや、過去にどんな人がプラス評価・採用されているかなど、マスメディアンならではの情報をお伝えします。