広告・マスコミの求人情報・転職支援はマスメディアン【宣伝会議グループ】

広告・マスコミ 求人・転職ホーム転職成功ガイド > 転職活動を始めるにあたり

転職活動を
始めるにあたり

転職は「ご縁」と「タイミング」が重要です

広告・Web・マスコミ職種を
はじめとする中途採用は
基本的に専門職での採用です。
募集背景は欠員補充に伴うことが多く、
いつ発生するかは予想が不可能。
その時、あなたの希望する
求人があったなら、
即応募という決断も必要です。

準備

転職の目的を明確にする
就職活動を始める前に「年収」「スキルアップ」「ワークライフバランス」など、自身の希望を整理することが大切です。失敗しない転職のために、目的を明確にしましょう。
スケジュールを決める
長期的に転職活動をするのか、短期集中で行うか。無理のない転職活動のために、先にスケジュールを決めましょう。
職歴を棚卸しする
転職活動をするにあたり、これまでの職歴の棚卸しをしましょう。自分の強みや弱み、アピールポイントが見えてきます。
希望業種・職種の動向を知る
希望する業種や職種、会社の動向を調べましょう。転職は入社がゴールではありません。長期的な視点で、その業界や企業に将来性があるかも判断した上で入社を決めましょう。

応募

求人情報を収集する
どんなにスキルや経験があっても希望企業の求人がなければ入社はできません。常にアンテナを張り情報収集を。
応募企業に優先順位をつける
たくさん企業に応募しすぎると、書類選考に通っても面接に行けないなんてことも。しっかり優先順位をつけましょう。
応募企業を調べる
募集背景や仕事内容、求める条件から、企業がどんな人材を採用したいのか考え、マッチする経験やスキルをアピールしましょう。
応募書類をつくる
応募書類は企業とあなたのファーストコンタクト。あなたが魅力的に伝わるように、応募書類で自分自身を広告しましょう。

面接

面接の日程を調整する
企業によっては、夜や土日に面接を調整してくれることも。まずは企業に相談してみましょう。
面接の事前準備をする
応募書類があなたを伝える広告や企画書ならば、面接はプレゼン。企業のホームページを調べたり、想定される質問は準備しましょう。

内定・入社

内定通知と採用条件は書面で確認する
入社承諾の返事をする前に、労働条件・給与・待遇などは書面で確認しましょう。

初めての
転職

応募書類のつくり方から
面接対策の仕方まで、
転職活動を始めるにあたり
知っておくべき基本情報を
お伝えします。