広告・マスコミの求人情報・転職支援はマスメディアン【宣伝会議グループ】

広告・マスコミ 求人・転職ホーム転職ノウハウ > 北陸へUターン・Iターン転職するメリット

北陸へUターン・Iターン転職するメリット

ノウハウ

<東京と比べてみました>北陸における広告・マーケティング・クリエイティブ職種で働くメリット

Uターン・Iターン転職をスムーズに進めるためには、就業希望先の情報をしっかりと収集することが大切です。ここでは、東京と比べたときに、北陸で働くメリットを広告・マーケティング・クリエイティブの職種に絞って解説します。さらに、実際に転職した人の事例もご紹介します。

北陸の企業の特徴

日本海側随一の工業圏である北陸は、機械・繊維・医薬品など幅広い分野のメーカーが北陸に本社を構えており、特定の分野において圧倒的なシェアを誇る日本有数の企業も多く存在します。こうした独自の強みを持つ一般企業内で販促・マーケティングに携われる機会があります。広告会社においても、そのような実力派企業のプロモーションを手がけることができます。

また、2015年の北陸新幹線の開通により、北陸の観光・経済は盛り上がりをみせています。東京ー金沢間の移動が約4時間から約2時間半に短縮され、北陸の自然や文化が各メディアで取り上げられたことにより、国内外を問わず、北陸への観光客が増えています。そのため、観光プロモーションに携われる機会も多く、海外に向けて発信していけるチャンスもあります。

北陸は、金箔や輪島塗をはじめ、織物や漆器、鋳物などのさまざまな伝統工芸が身近にあり、アートやクリエイティブへの感度が高い地域でもあります。広告会社だけでなく、マーケティングやクリエイティブに力を入れている一般企業も多くあります。住宅や食品、カバンなどのメーカーが社内広報やデザイナーを採用する機会も増えており、北陸には広告業界での経験を生かして活躍できるフィールドが豊富にあります。

北陸で働く! 仕事のやりがい

東京との物理的距離も近くなり、首都圏をはじめ多くの県外企業の支店や営業所が北陸へ進出しています。北陸にいながら東京の案件に携われたり、関東・関西・中京圏の都市に向けたプロモーションを企画したりと、県外とのより密な連携、コミュニケーションが可能になりました。最新の技術や情報を取り入れながら、伝統文化の息づく北陸の地で働くことができます。

また、関東圏では、大型プロジェクトが多いため、業務が分業化されている傾向があります。対して、北陸は、組織の規模が小さい企業が多いため、一人一人が携わる業務の範囲が広くなります。そのため、これまで培ったスキルを活かしながらも、新しい業務領域にもチャレンジしてみたいという志向の方には、自分自身のスキルの幅を広げられるチャンスがあります。


>>実際に北陸へUターン・Iターンした方へのインタビューはこちら
 

北陸で暮らす! 東京と北陸の生活比較

東京から北陸の企業へ転職を希望する場合、年収がダウンすることも想定しておきましょう。しかしながら、家賃の相場は東京と比べると大幅に下がるため、生活水準をキープしながら、新生活をスタートした方も少なくありません。

※総務省統計局「小売物価統計調査(同行編)結果」(2017年)より算出

北陸は共働き率が高い!
4県ともに、女性の就業率が70%を超えており、全国平均と比較しても、社会において女性が活躍している割合が高いと言えます。 共働きが多い分、子育て支援が充実しています。

※総務省統計局「平成29年就業構造基本調査」

自治体によるサポート制度も充実!
金沢市をはじめ多くの地域で、移住者を対象に、戸建て・マンション購入にあたり補助金を支給する制度があります。また、地域によっては、新生活に際した引っ越し費用や、マイカーローンを利用して車を購入した場合の割引特典など、独自のサポート制度も充実しています。

転職成功事例

◆東京でデザイナーとしての腕を磨き、30歳を機に金沢へUターンーKさん(男性・30代前半)
<転職前>業種:総合制作会社/職種:デザイナー
<転職後>業種:総合制作会社/職種:デザイナー
>>詳細はこちら

◆入社条件を交渉!理想の条件で金沢へUターンーYさん(女性・20代後半)
<転職前>業種:編集プロダクション/職種:デザイナー 
<転職後>業種:ハウスエージェンシー/職種:デザイナー
>>詳細はこちら


さらに詳しい北陸の情報を知りたい方、北陸へのUターン・Iターンを検討している方、北陸勤務の広告・クリエイティブ求人に興味がある方は、ぜひこちらのイベントにお越しください!



北陸の転職市場や広告・クリエイティブ業界に精通したキャリアコンサルタントが、個別に相談を承ります。さらにご希望の方には、実際の求人をご紹介いたします。