記者発表会でDIY体験 キングジム、新ブランド「HITOTOKI」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
企業・人事



キングジムは4月18日、東京・青山で記者発表を行い、女性向けの新ブランド「HITOTOKI」の発足を発表した。

「HITOTOKI」は、暮らしの中の“ひとてま”を楽しみたいと思うユーザーへ向けた新しい文房具ブランド。ガーリー「テプラ」やマスキングテープ「KITTA」などのアイテムを揃えている。そのコンセプトをもとに、今回の発表会では取材陣への案内状やファイル、会場の内装などにすべてに手作りの要素を加えた“日本一DIYな記者発表会”をテーマに企画された。

また、新ブランドを立ち上げるにあたって「HITOTOKI」のインスタグラム公式アカウントが開設され、今回の発表会でも文房具が好きな女性インスタグラマーらが約20人来場。実際に「HITOTOKI」の製品を使ったワークショップも行われた。

 

インスタグラマーたちが新製品のテーププリンター「こはる(MP20)」を使いメッセージカードを作るワークショップ


ロゴや商品のデザインにはアートディレクターの上田歩輝氏も携わっている。商品開発部の望月真希子氏は「今までのキングジムのイメージとは違った、HITOTOKIの新しい魅力をPRしていきたい」と今後の展開について話している。


(左から)商品開発部の井上彩子氏と望月真希子氏


同社はHITOTOKIのブランド認知度を広めるとともに、製品のラインアップも増やしていく予定。

同社では2016年からマスキングテープなどを発売。これまでいくつか女性向け製品を投入してきたが、今後は「HITOTOKI」というブランドのもと、新カテゴリの製品としてテコ入れを図る。同ブランドの売り上げ目標は5億円。


(広報会議 編集部/宣伝会議 AdverTimes)