新しい一歩を踏み出したベッキーとJR博多シティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CM グラフィック

2017年3月に開業から満6周年を迎えた総合商業施設JR博多シティ/アミュプラザ博多は、「アミュ(AMU)の周年祭」を「AMUversary」と位置づけ、3月より新しい広告を開始した。

JR博多シティでは2017年を「“博多のまち” 全体に次々と新鮮なムーブメントを創出する1年」とし、新しい一歩を踏み出そうとする全ての人を応援したいという思いから、周年キャンペーンのキャラクターにタレントのベッキーさんを起用。CMのオンエアと同時に、館内各所にポスターを掲出している。撮影は、写真家レスリー・キー。

ベッキーさんは復帰後、女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」に続くCM出演で、ローカルCMとしては初となる。今回の広告出演にあたり、ベッキーさんは「博多のみなさん これからよろしくお願いします」というメッセージを送っている。

「歌おう、春だよ。」というキャッチフレーズ通り、CMではピアノの前に座ったベッキーさんが、ピアノで弾き語りを始める。歌われるのは、新しい一歩を踏み出すことをメッセージするオリジナルの歌詞だ。

CMオンエア開始後、開業日である3月3日には、JR博多シティ内でベッキーさんのトークショーも開催した。トークショーは抽選制だったが、その申し込みには2万人もの応募があるなど、ベッキー出演による大きな反響を得ている。




■スタッフリスト

企画制作:電通九州+BLUEとGREEN+ONE STONE、CD+AD+企画:今永政雄、AD+企画:吉田三沙子、企画+C+作詞:中村直史、AGPR:三浦僚、瓜生文、PR:吾郷マキ、黒田美智子、PM:穂満慶祐、田添裕也、演出+編集(オフライン):出村拓也、撮影:Leslie Kee、照明:宮木しんいち、ビデオエンジニア:山本俊一郎、美術:ENZO、特殊技術+特機:嶋田敦、ST:永田彩子、HM:ケンイチ、津田雅世、音楽制作:山田勝也、作曲:明星、カラリスト:田中基、編集:遠藤知洋(オンライン)、武川哲也(オフライン)、MA+ミキサー:石黒広明、出演:ベッキー

 

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター



(ブレーン 編集部/宣伝会議 AdverTimes)