【転職成功事例】未経験から憧れの広告業界へ! 学生時代の経験が思わぬ評価に―Tさん(男性・20代前半)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転職成功事例
マスメディアンではマーケター・クリエイターの方々の希望や目的に応じて、転職活動をサポートしています。 今回は、学生時代の統計ソフト使用経験が評価につながり、未経験から広告業界へ飛び込んだTさんの転職活動事例をご紹介します。(マスメディアン編集部)

<前職>業種:一般企業 職種:経理
商品製造に関わるコスト管理全般を担う。費用でイレギュラーな数字が出た場合は関係各所に確認し、原因究明、改善を図る。

<現職>業種:総合広告会社 職種:リサーチャー
クライアントからの要望に対して、同社営業の最適なメディアプランニングに生かすためのデータ分析を担当。さまざまなデータベースの中から購買行動データなどの情報を収集し、分析・仮説設計を行う。

<転職成功の鍵>学生時代の統計ソフト使用経験が評価に

学生時代から広告について学んでおり、業界についての知識・興味は持っていた。業界未経験ということで転職活動は少し難航することもあったが、面接の場ではキャリアコンサルタントのアドバイスのもと、広告業界についての知見や広告業界で働くことに対する熱意・意欲をアピールした。また、内定企業はリサーチ・分析に基づく提案力強化を目論み、リサーチャーが必須だったため、Tさんの学生時代の統計ソフト使用経験が高い評価につながった。