スパイクスアジア2018、日本企業が関連する受賞は87点【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アジア地域最大級のクリエイティブフェスティバル「スパイクスアジア」が、9月26日~9月28日にシンガポールで開催された。26の国と地域から4056件の応募が集まり、本年度から設定されたグラス賞を含む21部門で受賞作品が発表された。

日本企業が関連する受賞は87点で、SIX、ライゾマティクス、コレオグラファーのMIKIKOさんによるコラボレーションで制作された製紙会社Double AとロックバンドOK GOのコラボレーション楽曲「OBSESSION FOR SMOOTHNESS」のミュージックビデオがデジタルクラフト部門でグランプリを受賞した。全体では、世界初の環境保護誓約である「Palau Pledge(パラオ誓約)」が最多5つ(デザイン/ダイレクト/インテグレーテッド/メディア/PR)のグランプリに選ばれている。


「OBSESSION FOR SMOOTHNESS」
 


「Palau Pledge」
 
各部門グランプリと日本企業が関連する受賞作品


クライアント/ブランド「タイトル」(企画制作)

【ブランドエクスペリエンス&アクティベーション】

グランプリ
LION/STEINLAGER「FIGHT FOR TERRITORY」(DDB NEW ZEALAND)


 
ラグビーチーム オールブラックスのスポンサー、スタインラガーは、試合会場近くの空港の広告スペースを買い占め、そこでライバルのライオンズとファン同士が「陣取り合戦」で遊べるようにした。デジタルスクリーンのカメラがどちらのファンかを認識し、応援するチームの広告を表示した。

■日本企業が関連する受賞作品

シルバー×2 ブロンズ
ケンタッキーフライドチキン「チキンの香り?の入浴剤」(ジオメトリー・グローバル・ジャパン+アサツー ディ・ケイ)



ブロンズ×2
マクドナルド/ベーコンポテトパイ「ヘーホンホヘホハイ」(BEACON/LEO BURNETT+TYO モンスター事業部)
関連記事はこちら

ブロンズ×2
AIG損害保険「PRIDE JERSEY」(TBWA\HAKUHODO)



ブロンズ
ソニー・ミュージックレーベルズ/CROSSFAITH「MAKE IT METAL」(オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン)



ブロンズ
資生堂「肌色いろいろ プロジェクト」(R/GA)



https://www.shiseidogroup.jp/sustainability/children/

ブロンズ
ソフトバンク/Y!mobile「720 HOURS OF YOUTH」(博報堂ケトル+博報堂+マテリアル+AOI Pro.+BABEL LABEL+AID-DCC+TOW)



ブロンズ
スカパーJSAT×PIZZA OF DEATH RECORDS/HI-STANDARD『THE GIFT』「PLAY THE GIFT」(電通+電通クリエーティブX+D2C)

関連記事はこちら

【クリエイティブエフェクティブネス】

グランプリ
VELOCITY FREQUENT FLYER/FREQUENT FLYER PROGRAM「THE BILLION POINT GIVEAWAY」(CHE PROXIMITY+GOODOIL FILMS)



Frequent Flyer Programは航空会社ヴァージン・オーストラリアが実施するマイレージプログラムで、その活用促進のために行われたキャンペーン。
インターン生のTimがサービス利用者750万人に「100万ポイント」を分配しますとメールを送るべきところ、「10億ポイント」と誤って配信してしまう。その24時間後にVelocity Frequent Flyerは配信通りの対応が決め、従業員たちは原因追及や緊急対応に追われる。
その一連の流れが仕掛けであり、エピソードは40パート分けてNetflixで公開。さらにデータを活用し、FacebookやYouTubeなどさまざまなメディアでも展開された。

【デザイン】

グランプリ
PALAU LEGACY PROJECT「PALAU PLEDGE」(HOST/HAVAS+RED AGENCY)



太平洋の小さな島国パラオ。多くの観光客が訪れるこの島では、海にゴミをまき散らし、サンゴ礁を破壊し、保護種を密漁する行動が問題になっていた。そこで、パラオでは入国するすべての旅行者に、世界初の環境保護誓約である「Palau Pledge(パラオ誓約)」への署名を義務づけた。旅行者はパスポートに押されたスタンプの誓約文に自ら署名する。パラオ政府は、ルールを破る旅行者に対し、最大で100万ドルの罰金を科すことができる政策も議決した。誓約だけでなく、パラオのWebサイトや機内映像、ビジネス許可証や標識など、あらゆるものがリデザインされた。

■日本企業が関連する受賞作品

ゴールド シルバー
AIG損害保険「PRIDE JERSEY」(TBWA\HAKUHODO)

ゴールド シルバー
DOUBLE A「OBSESSION FOR SMOOTHNESS」(SIX+SPA-HAKUHODO+AOI Pro.)

シルバー ブロンズ
明治「君と免疫。」展(電通+BRAVO+カイブツ+D2C)

https://www.meiji.co.jp/do-wonders/exhibition/

シルバー ブロンズ
東日本旅客鉄道/東北新幹線「行くぜ、東北。」(電通+CREATIVE POWER UNIT+一倉広告制作所+COTORI-OFFICE+FUMIHITO KATAMURA PHOTOGRAPH OFFICE+横浜スーパーファクトリー)

http://www.jreast.co.jp/ikuze/

シルバー
資生堂/WASO「ALL THINGS BEAUTIFUL COME FROM NATURE」(ワイデン+ケネディ トウキョウ+BLINKINK+ANALOG)



シルバー
マクドナルド/ベーコンポテトパイ「ヘーホンホヘホハイ」(BEACON/LEO BURNETT+TYO モンスター事業部)

シルバー
パナソニック/Technics「THE PHILHARMONIC TURNTABLE ORCHESTRA」(電通+電通クリエーティブX)



ブロンズ×2
NTTドコモ/NTTドコモ 5G MOBILE NETWORK TECHNOLOGY「【docomo×Perfume】 FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」(電通+elevenplay+ライゾマティクス+P.I.C.S+電通テック)



ブロンズ
ミツフジ/hamon「HEART SIGNATURE」(電通+AID-DCC+太陽企画+J.C. スパーク)




ブロンズ
外務省/SDGS JAPAN「ONE PLUS ONE.」(電通+たき工房)

ブロンズ
JINS/JINS TIME SLIP GLASSES「OPTICAL ODYSSEY」(電通+J.C. スパーク+ギークピクチュアズ)


 

【デジタル】

グランプリ
MARS NZ/PEDIGREE DENTASTIX「SELFIESTIX」(COLENSO BBDO+FINCH+FRANKLIN RD)



マーズのドッグフードブランド「ペディグリー」が開発したスマートフォンアクセサリーとセルフィーアプリ。飼い主が愛犬とのセルフィーを取りやすいように、アクセサリーを使うとスマホのカメラ付近にドッグフードがセットできる。

■日本企業が関連する受賞作品

ゴールド シルバー
DOUBLE A「OBSESSION FOR SMOOTHNESS」(SIX+SPA-HAKUHODO+AOI Pro.)

ブロンズ
資生堂「肌色いろいろ プロジェクト」(R/GA)

ブロンズ
パナソニック/Technics「THE PHILHARMONIC TURNTABLE ORCHESTRA」(電通+電通クリエーティブX)

ブロンズ
AIG損害保険「PRIDE JERSEY」(TBWA\HAKUHODO)

ブロンズ
Eyes, JAPAN/FUKUSHIMA WHEELS「SAFETY SPOKES」(オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン)


https://www.instagram.com/p/BaqWahpjAsq/

【デジタルクラフト】

グランプリ
DOUBLE A「OBSESSION FOR SMOOTHNESS」(SIX+SPA-HAKUHODO+AOI Pro.)

■日本企業が関連する受賞作品

ゴールド
サントリーホールディングス/山崎ウイスキー「YAMAZAKI MOMENTS」(電通+MOUNT+東北新社)


http://yamazaki-moments.jp/verify/

シルバー
無印良品「TOKYO PEN PIXEL」(R/GA)


https://www.muji.com/jp/tokyopenpixel/

【ダイレクト】

グランプリ
PALAU LEGACY PROJECT「PALAU PLEDGE」(HOST/HAVAS+RED AGENCY)

■日本企業が関連する受賞作品

シルバー×2
資生堂「肌色いろいろ プロジェクト」(R/GA)

【エンターテインメント】

グランプリ
KASIKORNBANK PUBLIC/K PLUS「FRIENDSHIT」(GREYNJ UNITED+HUB HO HIN BANGKOK+SHOTS POST PRODUCTION)



FRIENDSHIPは、映画のディレクターが手がけた5分30秒のオンラインムービー。カシコン銀行のモバイルアプリ「K PLUS」は、誰もが使っているため初対面で何を話せばいいかわからない時のきっかけになるということを表現している。

■日本企業が関連する受賞作品

シルバー
ソフトバンク/Y!mobile「恋のはじまりは放課後のチャイムから」(博報堂+博報堂ケトル+マテリアル+AOI Pro.+BABEL LABEL+AID-DCC+TOW)

シルバー
スカパーJSAT×PIZZA OF DEATH RECORDS/HI-STANDARD『THE GIFT』「PLAY THE GIFT」(電通+電通クリエーティブX+D2C)

ブロンズ
SUBARU「あなたとクルマの物語:Your story with」(STORIES+博報堂)


https://www.subaru.jp/yourstorywith/

【フィルム】

グランプリ
KASIKORNBANK PUBLIC/K PLUS「FRIENDSHIT」(GREYNJ UNITED+HUB HO HIN BANGKOK+SHOTS POST PRODUCTION)

■日本企業が関連する受賞作品

シルバー
DOUBLE A「OBSESSION FOR SMOOTHNESS」(SIX+SPA-HAKUHODO+AOI Pro.)

ブロンズ×2
村田葬儀社「DEPARTURE : EPISODE 01/02」(電通西日本 松山支社+VSQ)



ブロンズ
パナソニック/Technics「THE PHILHARMONIC TURNTABLE ORCHESTRA」(電通+電通クリエーティブX)

【フィルムクラフト】

グランプリ
GO GENTLE AUSTRALIA/ASSISTED DYING「STOP THE HORROR」(REVOLVER/WILL O’ROURKE+CUMMINS & PARTNERS)


http://sth.our-award-entry.com/

病床に伏せる男性のフィクションに基づいた6分のムービー。視聴者は見るに堪えなくなった場合に「STOP THE HORROR」のボタンでやめることができるが、ほとんどの場合3分もたなかった。主人公の男性は「STOP THE HORROR」できなかったというメッセージと共に、クリック後には安楽死に関する法案への支持表明への誘導が表示される。

■日本企業が関連する受賞作品

ゴールド×2 シルバー×2 ブロンズ×4
DOUBLE A「OBSESSION FOR SMOOTHNESS」(SIX+SPA-HAKUHODO+AOI Pro.)

シルバー×4 ブロンズ×2
パナソニック/Technics「THE PHILHARMONIC TURNTABLE ORCHESTRA」(電通+電通クリエーティブX)

ブロンズ×2
NIKE/AIR FORCE 1「FORCE “自分を突き動かすもの”」(電通アイソバー+TOKYO+太陽企画)



ブロンズ×2
サントリーホールディングス/山崎ウイスキー「YAMAZAKI MOMENTS」(電通+MOUNT+東北新社)

ブロンズ×2
TIFFANY & CO. JAPAN×リクルートマーケティングパートナーズ/TIFFANY / ENGAGEMENT RING×『ゼクシィ』「TIFFANY BLUE」(川村元気+ギークピクチュアズ)

 


ブロンズ×2
NIKE「RUN IT」(ワイデン+ケネディ トウキョウ+ICONOCLAST+WHITEHOUSE POST+THE MILL+DUROO+STINK STUDIOS)



その他の賞は後編で掲載します。

(2018.10.5 ブレーン 編集部/宣伝会議 AdverTimes)