VRコンテンツを対象としたアワード「NEWVIEW AWARDS 2018」始まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツを募るグローバルアワード「NEWVIEW AWARDS 2018」が創設され、7月31日まで作品を募集している。



本アワードは、VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供するPsychic VR Lab、パルコ、ロフトワークによる共同プロジェクト「NEWVIEW」が立ち上げたもの。

すべてのクリエイターが3次元の空間表現(VR)を手にする近未来に先駆け、新たな表現やカルチャー/ライフスタイルを追求し、「超体験のデザイン」を牽引する次世代クリエイターを発掘することを目的としている。テーマは、「DESIGN YOUR ULTRA EXPERIENCE」(超体験をデザインせよ!)。

審査の対象となるのは、VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を使って制作・公開されたVRコンテンツ作品。制作プロセスにおいてSTYLY以外のツール(3DCG、ゲームエンジン、DAW など)を使用することは可能。また、すでに発表済みの作品も応募可能だ。

審査員には、日本国内からプロデュース・ユニットm-flo、編集者 伊藤ガビン氏、音楽家、シンセサイザー・プログラマー 松武秀樹氏、パルコ常務執行役 泉水隆氏、海外からはアーティストの陳怡潔氏(台湾)、KALEIDOSCOPE CEO & Founder René Pinnell氏(米国)を迎える。

応募方法は「NEWVIEW AWARDS 2018」公式サイトより。締め切りは、7月31日(火)12時。最高賞であるゴールド受賞者には、2万ドルが賞金として贈られる。

応募期間中は、東京・京都のほか世界各地でVR作品の制作を支援するワークショップを開催。また8月末にファイナリスト40作品が選出され、渋谷・GALLERY X BY PARCOにてファイナリスト作品展示会が行われる。最終審査結果の発表は、10月上旬を予定している。

「NEWVIEW AWARDS 2018」
・募集期間/2018年6月1日(金)~ 2018年7月31日(火)12:00(日本時間正午)
・賞
ゴールド / Gold:(1作品) 賞金 20,000USD
シルバー / Silver:(3作品) 賞金 5,000USD
PARCO賞(1作品):後日発表
松武秀樹賞(1作品):後日発表
KALEIDOSCOPE賞(1作品):Kaleidoscope賞の受賞証明書、1ヵ月のインターンシップ
CINRA賞 (1作品):後日発表 他

(2018.6.6 ブレーン 編集部/宣伝会議 AdverTimes)

関連する職種の求人一覧