博報堂DYMP、「楽天レシピ」と 食に特化したデータ・マネジメントプラットフォームの提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新サービス
株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、楽天株式会社が運営するレシピサイト「楽天レシピ」と、食の嗜好・食生活をリアルタイムに推計し、日々変化する生活者の食の嗜好に合わせたサービスを提供するデータ・マネジメントプラットフォーム「TastechEngine®」(テイステック・エンジン)の提供を開始する。

「TastechEngine®」は、博報堂DYグループが開発した「生活者データ・マネジメントプラットフォーム」における、生活者ごとの、食の嗜好・食生活、購買記録などのデータと、「楽天レシピ」の閲覧データを、個人を特定しない匿名のCookie情報を用いて統合した独自エンジン。生活者の日々変化する食の嗜好や食生活をリアルタイムに推計する。この「TastechEngine®」を用いることにより、食に関わるクライアントの課題解決に向けた、より精度の高いマーケティング活動が可能となる。

これまで、生活者の食の嗜好の分析は、アンケートによって得られたデータを利用したものが多かった。今回の新サービスによって、アンケートだけでは得られなかった、時期・年齢に伴う食志向の変化や、トレンドによるリアルタイムな外的変化など、より質の高いデータを活用することができるようになる。これによって、日々変化する一人ひとりの食生活にあわせたタイムリーなターゲティング施策を実施することが可能となり、効果的なマーケティング活動が実現する。

博報堂DYメディアパートナーズと楽天は、「TastechEngine®」を用いて、食の嗜好や食生活に基づいた新規見込み顧客の発見やCRMなど、クライアントに有益な様々なソリューションを提供し、広告効果の最大化をサポートしていく予定だ。


(2018.3.13 マスメディアン編集部)

関連する職種の求人一覧