デジタルガレージ、北米・アジアの投資事業強化へ向け、投資責任者に有力投資家のBrian Yehが就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
企業・人事
国内外でデジタルマーケティング事業を展開する株式会社デジタルガレージは、北米とアジアの投資事業強化を図るため、香港や米国シリコンバレーで投資活動に従事してきた有力投資家のBrian Yeh(ブライアン・イエ)を海外投資担当の執行役員に迎えた。Brianは同社の全額出資子会社で投資育成事業を手がける株式会社DGインキュベーションChief Investment Officer(投資責任者)として、北米とアジアにおける投資事業を統括する。

Brianはこれまで、ヘッジファンド、プライベートエクイティ、ベンチャーキャピタル、インベストメントバンキングなどで26年間投資事業に携わってきた。投資分野におけるグローバルな知見を活かして、北米と日本、アジアのつながりを深め、デジタルガレージの海外投資事業のさらなる発展を目指していくという。


(マスメディアン編集部)